【台北おすすめホテル】ビールが無料で飲める|予算7000円〜|ジャストスリープ林森

2020年8月27日台湾旅行

taipei-justsleep-linsen

ビールが無料で飲めるホテルに泊まりたい!!」

そんな願いを叶えてくれるホテル台北にはあります(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

交通の便もよく、ツインで1泊平均8000円ほど(季節や混み具合で変わります)。
そしてめちゃくちゃ清潔「ジャストスリープ林森(リンセン)」

台北旅行で、ホテルには「寝に帰るだけ=Just Sleep」という方にぴったりのホテルです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

それでは詳しく見ていきましょう(*´∇`*)/

>>オンラインで台湾へ!

おすすめの理由|3つの無料サービス

「ジャストスリープ林森」の3つのおすすめポイントは、無料ビール・無料ボトル水・無料ランドリーです!

部屋は狭いですが、その空間を最大限に使って居心地のいいスペースにしようという努力が感じられます。そして何より、とっても清潔

部屋に帰ると、無料のペットボトル水が毎日2本ずつ補充されています。
(前日のものをそのまま置いておくと補充されないので注意)

>>オンラインで台湾へ!

一度はこんな部屋に住んでみたい」と思わせてくれる、可愛らしい収納アイデアが詰まった清潔な客室。
部屋には無料のペットボトル水が1日に2本補充されます。
(*写真はホテル公式サイトより引用しています)

>>オンラインで台湾へ!

バスルームも✨スーパークリーン✨に保たれています。

清潔感あふれるバスルーム。
清潔感は絶対にはずせないポイントですよね!
(*写真はホテル公式サイトより引用しています)

>>オンラインで台湾へ!

無料のビールは、ハッピーアワー(17:00~19:00)の時間帯に3Fの朝食スペースに出されます。
セルフサービスで置いてあるので自分で取って飲みましょう😍

ナッツ系おつまみも少しあり、こちらも無料です(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

オシャレで清潔な朝食スペースは、フロントのすぐ横。
すぐ隣にはランドリールームがあり、タイミングよく洗濯機が空いていれば、洗濯が終るのを待ちながら朝食を食べられます。
ハッピーアワーには、この朝食スペースの入口付近に無料のビールとおつまみが置かれます!
(*写真はホテル公式サイトより引用しています)

>>オンラインで台湾へ!

無料のランドリー、洗濯機と乾燥機が2台ずつ、朝食スペースの奥にあるランドリールームに置かれています。客室数がそんなに多くないので、混み合うことはなさそうです。

いろんな国からの旅行者、そして台湾国内からもビジネス研修のような感じで来ているスーツの若いグループも居ましたが、みなさんとてもマナーが良く、静かなホテルでした。

スタッフはもちろん英語が話せますし、スタッフによっては日本語も少し話せたりします。
(台湾では、趣味で日本語を習っている若者も多い)

>>オンラインで台湾へ!

ホテル情報

ホテル公式ホームページ:https://www.justsleep.com.tw/linsen/jp (日本語)
中国語表記:捷絲旅台北林森館(英語表記:Just Sleep Hotel Lin Sen

料金目安7,500円〜/ツイン1部屋
(季節や部屋タイプにより変動)
中心地からの距離0.9km 
アクセス地下鉄「中山駅」から650m(徒歩8分)
※途中、雑貨屋さん、カフェ、食堂など立ち寄りスポットあり
 ☆Googleマップで行き方を見る
清潔度★★★★★
スタッフ★★★★★
wifiスピード★★★★★ 
朝食★★★★★
無料の水500ml×2本(毎日)

>>オンラインで台湾へ!

おすすめ火鍋レストラン「八條老宅麻辣鍋」|ホテルから徒歩1分

「ジャストスリープ林森」のすぐ近所には、「火鍋」がおいしい「八條老宅麻辣鍋」があり、夕食に最適です!

営業時間17:00〜3:00開店直後がおすすめ!すぐに満席になるほど人気のお店です
日本語メニュー店員は中国語しか話せませんが指差しで注文できます。
価格帯お手頃1人3000円ほどでお腹がはち切れるほど食べられます。
(お酒は値段に入れてません)
クレジットカード使える安心して食べましょう。Amexも使えました。
ホテルからの行き方Googleマップで見るホテルからわずか徒歩1分!
公式サイト中国語のみhttps://hot-pot-restaurant-249.business.site/

日本語メニュー(全部の写真付き!)があるので注文は簡単です(*´∇`*)/

まず最初に、鍋の大きさスープの味を選びます。
スープの味が1種類か2種類かで料金が変わりますが、スープは1つの鍋で2種類選ぶのがおすすめです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎←鍋は真ん中に仕切りがあるやつです。

そして各具材を1アイテムずつ注文します。アイテムごとに値段が設定されています。
例えば、「エリンギ100元」だったら、小皿にエリンギが1束のって出てくる感じ(☝︎ ՞ਊ ՞)

注文したものが届くのを待つ間に、セルフサービスタレ・ステーション(自分でタレを調合するスペース)」で好みのタレを作りましょう。

私たち日本人には「酢」「醤油」「ゴマだれ」などなんとなくわかるので、初めてでも安心です。
タレの調合には「正解」などありません。100%自分の好みですので、直感で混ぜていきましょう!

おわりに

いかがでしたか?
今回は、台北・林森地区にある、おすすめのホテル「ジャストスリープ林森」をご紹介しました。

台北駅からタクシーで5〜6分という好立地。そして清潔で、洗濯もできて、無料のビールまで付いてきます

ホテルから徒歩1分のところには、ローカルにも人気の火鍋店「八條老宅麻辣鍋」があり、火鍋を食べた後は眠くなる前にホテルに到着してシャワーを浴びることも可能です。

そんな、あれこれ条件が揃った「ジャストスリープ林森」は、お値段以上に価値あるホテルと言えるでしょう(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

ほな、行ってらっしゃい(*´∇`*)/

>>オンラインで台湾へ!