【中国語の覚え方】传达 chuándá と 传递 chuándì |独学中国語

2020年12月19日コロケーション(中国語),単語覚え方(中国語),同義語(中国語)

koalaworldtravel-english

中国語同・類義語をたくさん覚えると、使える単語の幅が広がりスピーキング力格段に上がります

ということで今回は、日本語では「伝える」と訳せるけれど、中国語では実はちょっとニュアンスがちがう2つの単語「传达chuándá」「传递 chuándì」について、ご紹介したいと思います!

【传达】chuándá|(上から下へ)命令を伝達する・取り次ぐ

まず、「传达chuándá」は、上の人から下の人へ命令を伝える・情報を取り次ぐときに使います。

つまり情報・命令の発信者受け取る人の間には、ランク・地位の格差があり、対等な関係でない場合につかう表現なのです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

伝えられる対象(直接の目的語)になるのは「上からの命令・文書・政策」や「顧客からの用件の取り次」などです(´ω`)

向所有的员工传达总经理的理念|すべての従業員に社長の理念を伝える

长辈后辈把传统的风俗传达过去|年長者から若輩者へと伝統の風習が伝えられていく

部队长的命令口头传达部隊長の命令を口頭でつたえる

传达室|病院や会社などの受け付け係室

【传递】chuándì|(横へ)情報を伝達する・次へ手渡す、順送りする

「传递 chuándì」の場合には、伝える人と伝えられる人が対等な関係(レベル)の人たちの間で、情報や物品を伝達・手渡し・順送りにするときに使います。

伝えられる対象(直接の目的語)になるのは「情報・郵便物」などです(*´ω`*)

传递消息|インフォメーションを伝える(仲間・世間などに)

传递信件|郵便物を転送する

传递奥运圣火|オリンピックの聖火をリレーする(手から手へ渡るイメージ)

まとめ

まず、传达chuándá传递 chuándìでは、「伝える対象となる相手」「伝えられるもの(直接目的語)」ちがいます(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

「传达chuándá」上の人から下の人へ命令を伝える・情報を取り次ぐときに使い、「传递 chuándì」対等な関係(レベル)の人たちの間で、情報や物品を伝達・手渡し・順送りにするときに使います(*´ω`*)/

こまかいニュアンスを無視して、おなじ中国語で言い換えるとしたら、「转告给 zhuǎngào gěi」「转递给 zhuăndì gěi」と言い換えることができます。