【中国語勉強法】初心者が注意すべきポイント4つ

2021年7月30日中国語勉強方法

koalaworldtravel.com

中国語難しい…..とよく耳にしますが、それは中国語に苦手意識をもっている人の勝手な”イメージ”かもしれません。

むしろ、やり始めたら意外と簡単中国語

今から中国語の勉強を始める人は、ここで紹介するポイントに気をつけてスクール先生を選ぶと、最初から最大限の上達を期待できるはずです( ˘ω˘ )

【自然な中国語発音】を習得するチャンス

koalaworldtravel.com

中国語発音は、最初からネイティブの先生に教わりましょう( ˘ω˘ )自然な中国語発音を身につける絶好のチャンスです!

いちばん最初に耳にする中国語の発音は、あなたの中国語耳をつくるからです。

中国語がペラペラな日本人でも、ネイティブのバイリンガルでもない限り、少なからず母国語の干渉(日本語のなまり)があります。

日本語なまり(多くはカタカナ音なまり)を習得してしまっては、あなたの中国語は一生【自然な中国語】ではなくなります。

そうは言っても「最初は日本語でも質問できるほうがいい…」という人もいますよね。

それなら、日本語がわかる中国語ネイティブの先生を探しましょう。

【正確なピンイン】を習得するチャンス

koalaworldtravel.com

中国語単語を正確に発音するためには、ピンインの習得が必須です。

これも日本人の先生に教えてもらっては、その人が発音するカタカナ訛りピンイン発音を習得してしまいます。

ピンインは、中国語初心者🔰がかならず最初に通らなければならない道。

その道は、必ず中国語ネイティブの先生と一緒に歩いてください( ˘ω˘ )

ピンインがしっかり習得できていると、後々の中国語の上達がスムーズです

中国語ネイティブの先生からピンインを習う、これは中国語習得最短・最速ルートです

日本語が話せる【中国語ネイティブの先生】

koalaworldtravel.com

日本語を話したがる中国語ネイティブの先生には要注意(*´Д`*)

日本語がわかるけどレッスンでは中国語を話す先生”と”日本語がわかるのでレッスンでも日本語を使ってくる先生” とでは、同じネイティブの先生でも、プロ意識が違います。

前者は生徒のことを考えていますが、後者は自分のことを考えています

日本語がわかるけど話さない先生は、生徒がどうしてもわからない時だけ日本語で補足しま(生徒のことを考えているプロ)。

日本語を話したい先生は、生徒が必要としていないのに日本語で説明し出します(自分が日本語を話すことに酔っている傾向あり)。

生徒にとっては中国語が多く聞けることが、ネイティブの先生に教えてもらう一番のメリットです。

日本語が話せても、”レッスンは生徒のため”と考えて自分の日本語は脇に置いておく、という姿勢が先生には必要です( ˘ω˘ )

母国語しか話せない【中国語ネイティブの先生】

koalaworldtravel.com

自分の母国語しか話せないネイティブの先生も要注意(*´Д`*)

中国語ネイティブだから中国語を教えられる、と考えてオンラインレッスンやスクールの講師になるネイティブスピーカーって多いですよね。

昔は英会話スクールでもそういう先生がたくさんいましたが。

ただ中国語を話せるというだけで中国語は教えられません。

母国語だけしか話せない人は、外国語の習得についての知識や経験がないからです。

なので、中国語で同じ単語やフレーズを繰り返して、それを何度も真似させるだけ、という非常にレベルの低い教え方になりがちです。

また、第二外国語を習得したことがないと、文法のギモンに対して「それはそういうものだから」というレベルの説明しかできません。生徒のギモンが理解できないからですね。

同じお金をつかってレッスンを受けるなら、第二外国語を習得した経験のある人に教わることがとても大切です( ˘ω˘ )

自然と生徒の視点に立って教えてくれるので、あなたの上達具合に差がでます。

【中国語初心者🔰が注意すべきポイント】まとめ

koalaworldtravel.com
  1. 初心者は自然な発音を習得するチャンス
  2. ピンインの読み方もネイティブに習うといい
  3. でも、ネイティブの先生には要注意
  4. 第二外国語を習得した経験のある先生がいい

まとめると、中国語は、とにかく中国語ネイティブの先生に発音ピンインを習うことが大切です

初心者🔰のうちは特に、中国語ネイティブの先生に習いましょう。

さらにスクール内で先生を選べるなら、日本語を話したがる先生ではなく日本語は話せるけど必要な時しか使わない先生を選ぶのがポイントです。

ただ、母国語(中国語)しか話せないネイティブの先生には注意して(*´Д`*)

少なくとも自分で第二外国語を習得した経験がないと、語学を学びたい人の立場で考えることができないから。

これから中国語の勉強を始める🔰という人は、以上の4つのポイントに注意してスクール先生を選ぶといいと思います( ˘ω˘ )