【旅行で使える中国語】「顔色」の中国語の意味は?|初級レベル

2021年7月31日

https://koalaworldtravel.com

中国語と日本語は漢字が共通しているため、漢字で書かれた中国語単語は、すべて日本語と同じ意味だと捉えがちです。

でも、同じ漢字をつかった中国語単語が、実は日本語とは違う意味の場合があるので注意が必要です。

【顔色】の中国語の意味は

koalaworldtravel.com

中国語での「顔色=yánsè」とは、たんに「色=いろ=color」のこと

つまり「青、赤、黄色、緑、黒、白、etc」などの「色=いろ= color」の意味です。

中国語「顔色=yánsè」に「顔の色や表情」の意味はありません。

ちなみに中国語で「顔の色や表情」という意味の単語「脸色 = liǎnsè」といいます( ´θ`)

例文

你喜欢什么颜色?|何色が好き?

脸色苍白|顔色がわるい
(苍白 cāngbái = 青白い)

【顔色】の日本語の意味は…

koalaworldtravel.com

日本語で「顔色=かおいろ」とは、「①相手の機嫌や感情が表れた顔つき」「②顔の血色」のことを言いますよね。

つまり「顔の色や表情」のこと。

たとえば「顔色が悪い=体調がわるい」とか「顔色をうかがう=機嫌をうかがう」とかですね(*´꒳`*)

例文

社長の顔色をうかがう|社長の表情などから機嫌を計り知ろうとすること

【顔色】の意味【まとめ】

同じ漢字をつかっていても、日本語中国語では意味が全然ちがう単語があります。

その一例は、「顔色」

中国語「顔色=yánsè」とは、純粋に「色=いろ」の意味

一方で、日本語の「顔色=かおいろ」とは「体調や機嫌の表れた顔の色や表情」の意味

間違えないように使いたいですね!