【中国語】通り抜ける vs. 行き交う|【穿过】chuānguò と【穿梭】chuānsuō の違い|独学

2020年12月31日コロケーション(中国語),単語覚え方(中国語),同義語(中国語)

shuttle

中国語同・類義語をたくさん覚えると、使える単語の幅が広がりスピーキング力格段に上がります

今回は、日本人には同じように見える2つの単語、「穿过 chuānguò」「穿梭 chuānsuō」のちがいをご紹介したいとおもいます(☝︎ ՞ਊ ՞)

【穿过】chuānguò|通り抜ける・突き抜ける|go across, go through, penetrate

まず、「穿过 chuānguò」とは、「ある空間・道路などを突き抜ける・通り抜ける・横切る」という意味になります。

「穿chuān物理的突き抜けるイメージで、「过 guò」は、こちら側から向こう側移動するイメージですね(☝︎ ՞ਊ ՞)

ほかの言い方をするとしたら、「走过去 zǒuguòqù」と言いかえることができます。

我们广场穿过的|私たちは、広場を抜けて来たよ

穿过马路去|横断歩道を渡って行きなよ(大通りを横切って行きなよ)

从那个学校的操场穿过的话会近一点|あの学校の運動場を突き抜けて行くと少し近くなるよ
操场 cāochǎng=運動場)

【穿梭】chuānsuō|行き交う・往来する|shuttle back and forth

次に、「穿梭 chuānsuō」は、「ある空間・道路を何度も行き交う・往来する」という意味になります。

こちらも、「穿 chuān」物理的突き抜けるイメージで、2文字め「梭 suō」は、こちら側から向こう側移動することを繰り返すイメージ、つまり行ったり来たりする(行き交う・往来する)イメージになります(☝︎ ՞ਊ ՞)

さらに詳しくいうと、前の項で紹介した「穿过 chuānguò」「过 guò」は、一旦こちら側から向こう側へ移動したら終りなのに対して、この「穿梭chuānsuō」の「梭 suō」は、往復シャトルのようなイメージですね。

ほかの言い方をするとしたら、「走来走去 zǒulái zǒuqù」と言いかえることができます。

约20万人每天要穿梭在这座天桥上|約20万人が毎日この歩道橋を行き交っている

每天超过50条线的公车穿梭在这条街上运送上下班的人|毎日50路線以上のバスが通勤客を乗せて、この通りを往来する